富山県富山市にあります柳町岡崎歯科医院は、最新のインプラント治療を受けられる歯科医院です。


インプラント

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、顎の骨の中にチタンでできた人工の
歯根を埋めこみ、それを土台として歯冠をかぶせる治療法
です。 顎の骨の中に直接結合しているため、天然の歯と
ほとんど変わらない感覚で物を噛んだり、会話を楽しむこと
ができ、見た目にも綺麗です。

ノーベルバイオケア
当院で使用しているインプラントメーカーです。

インプラント治療とは?

単独歯 歯を一本だけ失った方

先天的に歯の少ない方や事故などで歯を一本
だけ失った方は、
ブリッジのように周囲の健康な歯を削る必要がありません。
インプラントは失った
天然歯およびその歯根
の代わりをします。

単独歯 歯を一本だけ失った方 単独歯 歯を一本だけ失った方
単独歯 歯を一本だけ失った方 単独歯 歯を一本だけ失った方
    単独歯 歯を一本だけ失った方

複数歯 歯を数本失った方

40歳くらいから歯周病やむし歯などが原因で、
歯は徐々になくなっていきます。
このような場合
インプラントを数本埋入し、修復する方法が最適です。ブリッジや部分
入れ歯のように、周りの歯に支えてもらう必要はありません。

複数歯 歯を数本失った方 複数歯 歯を数本失った方

インプラント治療の流れ

診査、診断、コンサルテーション
  
 
基本的な治療(虫歯、歯周病など)
 
通常のインプラント治療
 
最新のインプラント治療
(Nobel Guide)
 
インプラント埋入

アパットメントの連結

印象

補綴物の装着
Before
After
通常3〜6ヶ月
ラジオグラフィック
ガイドの装着

CTスキャン

シュミレーション、発注

模型の作製

補綴物の作製
手術前日まで準備しておく
 
 
 
インプラント埋入手術、補綴物の装着 手術当日

補綴物の装着後、インプラントを使い食事をすることができます。
通常のインプラント治療の場合はインプラント埋入から補綴物の装着まで3〜6ヶ月かかります。
最新のインプラント治療の場合は手術当日に補綴物が入るためすぐに食事をすることができます。

当院の保障制度

当院では、患者さまの治療が終了した後も、安心して引き続き快適な生活を送っていただくために、充実した保証制度を設けています。

保証内容

インプラント体の保障期間は、治療終了日より10年です。
インプラント上部構造の保障期間は、治療終了日より5年です。

保証の対象とならない場合

・患者さまが医師の指導事項を守らなかった場合、限度を超えた使用の場合
・患者さまが重大な不注意や不慮の事故など、明らかに当院の責任でない場合
・インプラント以外の部位に適切な治療を受けず、インプラント部位に過大な力がかかった場合
・治療終了後、全く予期しえない口腔状態の変化が生じた場合
・治療終了後、インプラントに悪影響を及ぼす病気にかかられた場合
・半年に1回以上の定期健診を受けていただけなかった場合

「保証の対象とならない場合」に該当する場合は、保証期間内であったとしても、いかなる修理や再作製、再装着などの費用は有料となります。

医療費控除について

自分自身や家族の医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。
歯科治療では、保険のきかない自費診療も著しく特殊なもの以外は対象になります。
ただし、分割払いやデンタルローンの金利手数料は対象になりません。

対象

・納税者と生計を一にする家族が、1月1日から12月31日までに支払った医療費です。
・医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。
実際に支払った医療費 − 保険金などで補てんされる金額 − 10万円 = 控除対象金額

1)インプラント治療も含め、1年間で医療費を500,000円支払った場合
500,000円 -100,000円 = 400,000円(控除対象額)

2)インプラント治療も含め、1年間で医療費を1000,000円支払った場合
1,000,000円 - 100,000円 = 900,000円(控除対象額)

3)インプラント治療も含め、1年間で医療費を2,500,000円支払った場合
2,100,000円 - 100,000円 = 2,000,000円(控除対象額)
(最高200万円までのため、210万円までが控除の対象になります。)

医療控除による減税額の目安

例えば、所得金額が500万円の家庭で、1年間に自由診療で50万円の医療費がかかった場合(保険診療や、その他の医療費がなかったと仮定)本来は、所得税・住民税を合わせて43万3千円ですが、自費で50万円使ったので、医療費控除として計8万円が減税されます。つまり、50万円の医療費のうち16%分が確定申告時に還付されます。言い換えると50万円の自由診療は42万円で受けられることになります。

医療費控除による減税額の目安

医療費負担額
20万円
30万円
50万円
70万円
100万円
150万円
医療費控除
10万円
20万円
40万円
60万円
90万円
140万円
所得金額
税額
減税額
300万円
9万9千円
1万5千円
3万円
6万円
9万円
9万9千円
9万9千円
500万円
43万3千円
2万円
4万円
8万円
12万円
16万8千円
18万9千円
700万円
96万9千円
3万円
6万円
12万円
18万円
27万円
41万6千円
1,000万円
188万9千円
3万3千円
6万6千円
13万2千円
19万8千円
29万円
44万円
1,500万円
390万5千円
4万3千円
8万6千円
17万2千円
25万8千円
38万7千円
60万2千円
2,000万円
605万5千円
4万3千円
8万6千円
17万2千円
25万8千円
38万7千円
60万2千円
注)
1.この表は、左欄の所得金額から、夫婦・子二人(妻子に所得なし)の家庭で、社会保険料50万円、生命保険料10万円、長期損害保険料2万円の支払いがあるものとして、各種の所得控除を行い、税率を適用して減税分相当額を計算したものです。
2.特別減税分は折り込んでいません。

医療費控除の詳細はこちら >>>
医療費控除対象となる歯科治療についてはこちら >>>

インプラントQ&A

自分の歯と同じように噛むことができますか?違和感はありませんか?

慣れるまで多少、違和感を感じることもありますが、その期間を過ぎれば、自然の歯に匹敵する機能が得られます。肉、たくあん、フランスパン、リンゴなど自分自身の歯で食事をされていたときに食べることのできたものは全て以前のように食べることが可能です。

歯が一本もないのに、インプラント治療ができるのでしょうか?

失われた本数は問題ではありません。全く歯の無い方でも、部分的になくなった方でも
インプラントは可能です。事故などの理由により通常の治療が難しい症例でもインプラントは
対応できます。(全身疾患のあるかたはご相談ください。)

インプラント治療を行うのに痛みはありますか?

インプラント手術は、十分な局所麻酔下で行うため、痛みは抜歯と同じ程度でほとんど
ありません。

治療期間はどのくらいですか?

手術自体は数十分で終了し、入院の必要はありません。 術後は経過観察のため、
通常4〜6ヶ月の通院が必要です。ただし、症状によって治療期間が異なります。

費用は高いのですか?

症状や治療内容によって費用は異なります。インプラント治療には健康保険が適用されませんが、医療費控除の対象となることもあります。当院ではローンが利用できますのでお気軽にご相談ください。インプラントは適切なケアを行えば、長期に渡って機能しますので、一概に高いとは言い切れないと思います。

面倒なアフターケアはありますか?

特別なアフターケアは必要ありません。普通に歯磨きをし、半年または一年の定期健診
だけで、長期に渡って使用できます。40年以上経っても問題なく機能している実績もあります。

最新のインプラント

当院の診療システム

Nobel Guide(ノーベルガイド)とAll-on-4(オールオンフォー)を用いた画期的な治療について

Nobel Guide(ノーベルガイド)とAll-on-4(オールオンフォー)を用いた画期的な治療について

NobelGuide(ノーベルガイド)とは、コンピュータソフト(プロセラ・ソフトウェア)を使用することで、
インプラントの治療計画から埋入までの一連の歯科インプラント治療をより安全で正確に行うための臨床応用システムです。

通常のインプラント治療との違い

CTデータとプロセラソフトウェアによる予知性、安全性の向上

CTデータとコンピュータソフトを用いた3D画像による埋入
シミュレーションにより安全性・予知性が向上します。
Nobel Guideはインプラントを埋入する場所のCTデータを専用ソフトに送り、立体的に術部を認識し、埋入するインプラントの長さ、太さ、角度を正確にシミュレーションします。
このシステムにより、2次元のレントゲンを基に医師の経験から来る勘に頼っていた部分を、より確実にイメージすることが
可能になりました。
さらに、シュミレーション・データに基づいたガイドを作成し、
正確なドリリング計画を立てます。

通常のインプラント治療との違い
通常のインプラント治療との違い

フラップレス術式いにょり更なるオペ時間・治療期間の短縮

Nobel Guideではサージカルテンプレートを用い、浸襲性を最小減に抑えたフラップレスでの術式になります。
このことで歯肉の切開の必要がなくなりますので、手術に要する
時間も短縮されます。
歯肉の損傷を最小限に抑えることもできるため、術後の痛みも
ありません。

フラップレス術式いにょり更なるオペ時間・治療期間の短縮

3Dシュミレーションにより術前の仮歯の製作が可能

サージカルテンプレートを用いることでオペの事前に精度の高い
プロビジョナル(仮歯)またはファイナルの補綴物の製作が可能に
なります。
事前に上部構造体を製作することで患者はその日のうちに新しい
歯を手に入れることが可能になり、元の生活に戻ることが可能です。

3Dシュミレーションにより術前の仮歯の製作が可能
インプラント治療の欠点 患者様の期待
手術(侵襲)が必要
術後治癒期間が長い
費用が高い
侵襲性の軽減
審美、機能の早期回復
通院回数の減少
費用の軽減

Nobel Guide の治療の流れ

Nobel Guide ノーベルガイドはコンピュータガイドシステムによるインプラント治療です。
コンピュータ上でCTデータを元に正確なインプラント治療計画を立てます。
できあがった治療計画から、CAD/CAM(キャドキャム)の技術でサージカル・テンプレートを作ります。このサージカル・テンプレート (手術の際に必要なインプラント埋入をガイドする器具)を使用して、歯茎を切 開せずに、小さな孔を開けるだけで、 インプラントを正確に埋入できます。低侵襲で安全なインプラント治療です。

Nobel Guide の治療の流れ

STEP1 ラジオグラフィックガイドの準備

ラジオグラフィックガイド(CTを撮るためのマウスピース)製作のため、型取りをします。ラジオグラフィックガイドは約1週間で出来上がります。

ラジオグラフィックガイドの準備
STEP2 CTスキャン

ラジオグラフィックガイドを持って、CTを撮影して頂きます。

STEP3 シュミレーション、発注

撮影したCTを基に、コンピューターでの測定、設計を行います。
インプラントを埋入する場所のCTデータを専用ソフトに送り、 立体的に術部を認識し、埋入するインプラントの長さ、太さ、 角度を正確にシミュレーションします。
このシステムにより、2次元のレントゲンを基に 医師の経験から来る勘に頼っていた部分を、 より確実にイメージすることが可能能になりました。
さらに、シュミレーション・データに基づいたガイドを作成し、 正確なドリリング計画を立てます。

シュミレーション
STEP4 模型の作製

設計したデータをスウェーデンまで送り、約2週間でサージカルテンプレート(手術の際に必要なインプラント埋入をガイドする器具)が出来上がってきます。
1度お口の中で確認したら、手術となります。

サージカルテンプレート
STEP5 補綴物の作製 模型の作製
STEP6 インプラント埋入手術 インプラント埋入手術
インプラント埋入手術

手術時、サージカルテンプレートを装着してインプラントを埋入します。歯肉を切開しないため、より安全に、スムーズに手術を行えます。
歯肉の損傷を最小限に抑えることもできるため、術後の痛みもありません。

STEP7 補綴物の装着 補綴物の装着

その後サージカルテンプレートを外して仮歯を付けます。
事前に仮歯を製作することで患者様はその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になり、元の生活に戻ることが可能です。

手術当日はStep6とStep7のみになります。
午前にインプラント埋入手術を行うと当日のお昼前には歯が入ります。
当日のお昼はStep7で入った歯でお食事が可能です。

All-on-4

All-on-4 入れ歯でお困りの方、あきらめないでください。
All-on-4(オールオンフォー)は、入れ歯で苦しむ患者様のために開発された、インプラントを入れたその日にインプラント固定式の歯が入って噛める画期的なインプラント治療です。
All-on-4(オールオンフォー)とは
総入れ歯をお使いの方や、多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。
All-on-4は奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込むことにより4本という最少の本数のインプラントで全ての人工歯を支えることに成功しました。
また、手術当日に歯を入れてその日から噛める即時負荷、即時機能を基本としております。
手術や費用の負担を必要最小限に抑えた新しいインプラント治療法です。

当院の診療システム

審査・診断

手術前に患者様の症状をしっかり理解することが大切です。
安全、確実に手術を行うために、通常のレントゲンやCTなど手術に必要な情報を
収集いたします。
写真や模型、レントゲンなどの必要な資料から、診査、診断し、分かりやすくご説明いたします。

インプラント手術、プロビジョナル(仮歯)の装着

下図のように、「全ての歯を4本のインプラントでささえる」手法となります。
上顎、下顎ともに適用できる手法です。インプラント体の本数が少なくすむことから、
経済的にも非常に負担の少ない方法となります。
インプラント体を埋め込む確度等は厳密に計算され、全ての歯の負担をしっかりと
受けとめられます。

最終的な歯の装着

手術直後から通常の食事が可能ですが、約6ヶ月間インプラントが骨に安定するまで
お待ちいただきます。
この間は手術当日に装着した歯をお使いいただきます。
その後、最終的な歯を作るための型取りをさせていただき、患者様に合った歯を
作製いたします。

完成後、患者様に装着し、全ての治療が終了いたします。